FC2ブログ
 

鋭読 ~英独のニュースから世界を読む~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

U-20女子W杯 その4

ちょっと遅くなりましたが、U-20女子W杯ドイツナイジェリアを1対0で下し、優勝を飾りました。
今年のW杯は男女ともにドイツに栄冠が輝いた夏となりました。FIFA公式サイトでは「ドイツサッカー選手たちにとっては、触れたものすべてが金色になる日々のさなかにいるように思えるだろう」とドイツの黄金時代を表しています。男子A代表がW杯に優勝したことがモチベーションに影響したことをマレン・マイネルト女子U-20監督も認めています。それでいながら優勝してしまうところが、今のドイツサッカーの成功を象徴していると思います。
ところで、この大会でゴールデンボール賞とゴールデンブーツ賞、つまり最優秀選手賞と得点王を獲ったのはナイジェリアのアシサト・オショアラ.
1994年10月生まれですから、19才! 昨年、なでしこジャパンがナイジェリアと親善試合を2試合戦ったときにもメンバーにいました。(つまり当時は18才!) この名前、憶えておきましょうね。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。