FC2ブログ
 

鋭読 ~英独のニュースから世界を読む~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トッププレーヤーはだれ?

錦織圭が日本人初の全米オープン、そしてグランドスラムのシングルス決勝に進出しましたが、優勝にはあと一歩足りませんでした。詳しい情報はどの報道にも出ていましたので、あえて後追いしません。
全米オープンの情報を探していて、おもしろい記事を『ニューヨークタイムズ』で見つけました。
"Strokes of Genius: The Best of the Men "「天賦のストローク:男子のベスト選手」
有名なコーチ、選手、アナリストが男女ともそれぞれのトップ3名を投票した結果です。(それぞれ上位5名ずつを掲載)
その世界のプロたちが、「あいつはすごい」と思っている選手が誰か、興味ありませんか?

(注:リンク、トラックバック、出典を明記した引用はフリーですが、以下の文章は管理人の承諾なく一部ないし全部の転載を禁じます。コメントから連絡ください)

*国籍はゴリ丸が追記しました。

<開始>
«男 子»
【フォアハンド】
1. ラファエル・ナダル(アメリカ)
2. ロジャー・フェデラー(スイス)
3. フアン・マルティン・デル・ポトロ(アルゼンチン)
4. ノヴァク・ジョコビッチ(セルビア)
5. ダビド・フェレール(スペイン)

【両手打ちバックハンド】
1. ノヴァク・ジョコビッチ(セルビア)
2. アンディ・マレー(イギリス)
3. トマーシュ・ベルディハ(チェコ)
4. 錦織 圭(日本)
5. エルネスツ・ガルビス(ラトビア)

【片手打ちバックハンド】
1. スタン・ワウリンカ(スイス)
2. リシャール・ガスケ(フランス)
3. ニコラス・アルマグロ(スペイン)
4. トミー・ハース(ドイツ)
5. ロジャー・フェデラー(スイス)

【ファーストサービス】
1. ジョン・イスナー(アメリカ)
2. イボ・カロビッチ(クロアチア)
3. ミロシュ・ラオニッチ(カナダ)
4. ロジャー・フェデラー(スイス)
5. ケビン・アンダーソン(南アフリカ)

【セカンドサービス】
1. ジョン・イスナー(アメリカ)
2. ロジャー・フェデラー(スイス)
3. ミロシュ・ラオニッチ(カナダ)
4. イボ・カロビッチ(クロアチア)
5. フェリシアーノ・ロペス(スペイン)

【リターン】
1. ノヴァク・ジョコビッチ(セルビア)
2. アンディ・マレー(イギリス)
3. ダビド・フェレール(スペイン)
4. トマーシュ・ベルディハ(チェコ)
5. ラファエル・ナダル(アメリカ)

【ボレー】
1. リーンダー・パエス(インド)
2. ラデク・ステパネク(チェコ)
3. マイク・ブライアン(アメリカ)
4. ロジャー・フェデラー(スイス)
5. ミカエル・ロドラ(フランス)

【スマッシュ】
1. ロジャー・フェデラー(スイス)
2. ボブ・ブライアン(アメリカ)
3. ジョー=ウィルフリード・ツォンガ(フランス)
4. マックス・ミルヌイ(ベラルーシ)
5. ジョン・イスナー(アメリカ)

【パッシングショット】
1. ラファエル・ナダル(アメリカ)
2. ノヴァク・ジョコビッチ(セルビア)
3. アンディ・マレー(イギリス)
4. リシャール・ガスケ(フランス)
5. レイトン・ヒューイット(オーストラリア)

【タッチ】
1. ロジャー・フェデラー(スイス)
2. フロリアン・マイヤー(ドイツ)
3. ラデク・ステパネク(スイス)
4. アンディ・マレー(イギリス)
5. アレクサンドル・ドルゴポロフ(ウクライナ)

【フットワーク】
1. ノヴァク・ジョコビッチ(セルビア)
2. ラファエル・ナダル(アメリカ)
3. ガエル・モンフィス(フランス)
4. アンディ・マレー(イギリス)
5. 錦織 圭(日本)

【メンタル】
1. ラファエル・ナダル(アメリカ)
2. ノヴァク・ジョコビッチ(セルビア)
3. ロジャー・フェデラー(スイス)
4. ダビド・フェレール(スペイン)
5. レイトン・ヒューイット(オーストラリア)

【持久力】
1. ラファエル・ナダル(アメリカ)
2. ノヴァク・ジョコビッチ(セルビア)
3. ダビド・フェレール(スペイン)
4. ロジャー・フェデラー(スイス)
5. アンディ・マレー(イギリス)

【予想外のストローク】
1. エルネスツ・ガルビスのフォアハンド(チェコ)
2. アレクサンドル・ドルゴポロフのサービス(ウクライナ)
3. バーナード・トミックのフォアハンド(オーストラリア)

【どうしても試合をしたいならば】
1. ラファエル・ナダル(アメリカ)
2. ノヴァク・ジョコビッチ(セルビア)
3. ロジャー・フェデラー(スイス)

«女 子»
【フォアハンド】
1. セリーナ・ウィリアムズ(アメリカ)
2. ペトラ・クビトバ(チェコ)
3. アナ・イバノビッチ(セルビア)
4. サマンサ・ストーサー(オーストラリア)
5. スベトラーナ・クズネツォワ(ロシア)

【両手打ちバックハンド】
1. マリア・シャラポワ(ロシア)
2. セリーナ・ウィリアムズ(アメリカ)
3. エレナ・ヤンコビッチ(セルビア)
4. 李娜(中国)
5. ビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)

【片手打ちバックハンド】
1. カルラ・スアレス・ナバロ(スペイン)
2. フランチェスカ・スキアボーネ(イタリア)
3. ロベルタ・ビンチ(イタリア)
(訳注:少数派のため、3名しか選ばれず)

【ファーストサービス】
1. セリーナ・ウィリアムズ(アメリカ)
2. ペトラ・クビトバ(チェコ)
3. ザビーネ・リシキ(ドイツ)
4. ココ・バンダウェイ(アメリカ)
5. サマンサ・ストーサー(オーストラリア)

【セカンドサービス】
1. セリーナ・ウィリアムズ(アメリカ)
2. サマンサ・ストーサー(オーストラリア)
3. ペトラ・クビトバ(チェコ)
4. ウージニー・ブシャール(カナダ)
5. マディソン・キーズ(アメリカ)

【リターン】
1. マリア・シャラポワ(ロシア)
2. セリーナ・ウィリアムズ(アメリカ)
3. ビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)
4. シモナ・ハレプ(ルーマニア)
5. ウージニー・ブシャール(カナダ)

【ボレー】
1. ロベルタ・ビンチ(イタリア)
2. カーラ・ブラック(ジンバブエ)
3. マルチナ・ヒンギス(スイス)
4. リサ・レイモンド(アメリカ)
5. サマンサ・ストーサー(オーストラリア)

【スマッシュ】
1. セリーナ・ウィリアムズ(アメリカ)
2. サマンサ・ストーサー(オーストラリア)
3. ビーナス・ウィリアムズ(アメリカ)
4. ロベルタ・ビンチ(イタリア)
5. スベトラーナ・クズネツォワ(ロシア)

【パッシングショット】
1. シモナ・ハレプ(ルーマニア)
2. アグニエシュカ・ラドワンスカ(ポーランド)
3. セリーナ・ウィリアムズ(アメリカ)
4. ビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)
5. キャロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)

【タッチ】
1. アグニエシュカ・ラドワンスカ(ポーランド)
2. マルチナ・ヒンギス(スイス)
3. ロベルタ・ビンチ(イタリア)
4. シモナ・ハレプ(ルーマニア)
5. キルステン・フリプケンス(ベルギー)

【フットワーク】
1. シモナ・ハレプ(ルーマニア)
2. セリーナ・ウィリアムズ(アメリカ)
3. アグニエシュカ・ラドワンスカ(ポーランド)
4. キャロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)
5. エレナ・ヤンコビッチ(セルビア)

【メンタル】
1. セリーナ・ウィリアムズ(アメリカ)
2. マリア・シャラポワ(ロシア)
3. シモナ・ハレプ(ルーマニア)
4. ウージニー・ブシャール(カナダ)
5. ビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)

【持久力】
1. キャロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)
2. マリア・シャラポワ(ロシア)
3. シモナ・ハレプ(ルーマニア)
4. 李娜(中国)
5. アリーゼ・コルネ(フランス)

【予想外のストローク】
1. モニカ・ニクレスク(ルーマニア)のフォアハンド
2. サラ・エラニ(イタリア)のサービス
3. アグニエシュカ・ラドワンスカ(ポーランド)のジャンピングスマッシュ
4. クルム伊達公子(日本)のフォアハンド
5.. ドミニカ・チブルコバ(スロバキア)のサービス

【どうしても試合をしたいならば】
1. セリーナ・ウィリアムズ(アメリカ)
2. マリア・シャラポワ(ロシア)
<終了>

おもしろい結果ですね。
実はこれ、全米オープン開始前のアンケートなんです。終了時には、確実に残っているのは決勝進出者だけですから、大会の結果を反映させるわけには行かなかったのです。したがって錦織くんはあまりランキングに入っていませんし、チリッチもケガ上がりでしたから、全くランクに入っていません。

男子は、ある意味で強豪国に偏っている部分がありますが、女子を見ると東ヨーロッパ中心に、非常にすそ野が広いことがわかります。さらに詳しく見ていくと、若年世代の強化が実っている国とそうでいない国、有名テニスアカデミーで練習する余裕がある国とそうでない国、国内に良いコーチがいる国とそうでない国・・・ いろいろとテニス事情を察することができて、非常に興味深いものがありますね。

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。